I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

舞台、俳優DD、サブカルかぶれ等

当ブログのご案内

お越しいただきありがとうございます。特に有用な記事のないブログですが、暇つぶしにどうかお読みになって頂ければ幸いです。ブログタイトルの由来は、正確にはビートルズではなく矢野顕子さんの「SUPER FOLK SONG」冒頭より拝借しております。 主な記事分…

わたしのかんがえた最強のお葬式

地下アイドルと若手俳優のオタクのめりぴょんです。 友人とご飯に行ったら、「父親の葬式をしたけどめちゃくちゃ高かった」という話になりました。なんでも友人の実家は九州にあるのですが、地元と親戚の雰囲気(曖昧模糊としていますが本当にそういう雰囲気…

ブログ記事「彼氏にしたい2.5次元俳優ランキング」に関するお詫び

当ブログで「彼氏にしたい2.5次元俳優ランキング」という記事を公開していました(現在削除済みです)。概ね好評な意見を頂いており、大変有り難かったです。 しかし6月26日夜、当方ask.fmに「トキエンタチャンネル(ネット生放送番組)で富田翔さんと荒牧慶…

横浜流星くん、めちゃくちゃ雨男すぎる問題

今週のお題「晴れたらやりたいこと」 www.youtube.com 雨が嫌いすぎる。 けど、推しは雨男だ。それに折り合いをつけてなんとか推し続けている。 別推し(地下アイドルちゃん)は全然そんなことないので、私が現場に行くと降るとかそういう私の問題では決して…

映画「Please Please Please」/壁の内側にはどんな景色が広がっていたのか?

www.youtube.com 感想記事。 予告編では「リアルとファンタジーが融合する」と煽っているけど、そんなのは欺瞞で、この作品は明らかにリアルを突きつけてくるし、ファンタジーというよりも、随所に妄想を描いている、に近い。非現実ではあるけれど決して「フ…

「行けないけど応援してます」で生計は立てられない

ずっと現場に通い続けてる人と、最後だけ現場に来る人で、同じファンである以上ファンに上も下も無い、みんな同じだなんてバカな事を言うなよ。そんな訳ない。日々通い続けてた人がいるから、最後が観られるんだ。最後があるのは、いつも通い続けた人が居た…

ask.fmに頻出する質問への回答一覧

ask.fm バカみたいなプロフィール画像は無視して下さい(岩手遠征のときに世界遺産・毛越寺で撮った写真です)。ask.fmをやっていますが、同じような質問が毎日送られてくるとさすがにめんどくせえと思うので削除してしまいます。ですが削除しても削除しても…

推しがジャニーズと共演するのが嫌すぎる

もうクランクアップしたしブログに書いちゃお! 推し、ジャニーズと同じ映画に出るらしいです!出るらしいという曖昧かつ伝聞形の情けない表記なのは何かの間違いで嘘であってほしいからです!いろいろ幻覚であってほしいです!正直映画に出るらしいという情…

名作ドキュメンタリーの感想などを書く

・ジャニーズJr.の真実/2012年, 日本テレビ ジャニーズJr.に関する知識が2014年で止まって久しいのでこのドキュメンタリーがジャニーズ事務所の現況にそぐわないものであったら大変申し訳ないのだが(特に当時はまだいわゆる「派閥」問題が色濃くなる前であ…

町厨について考えるためのちょっとした用語集・補訂版

この記事は2016年に複数人で共同運営していたアカウント(現在削除済)の派生コンテンツとしてはてな匿名ダイアリーに投稿されたもの(町厨について考えるためのちょっとした用語集)が下敷きになっていますが、アカウント削除により出処が不明なただの怪文…

金田りく(14)のCDラックの中身を勝手に解説する

※本エントリは個人の主観及び妄想によって書かれた多大な偏見が含まれています。金田りくは現代で裕福ではないながらも真面目に生活しているちょっと根暗なサブカル男子中学生であり実在する漫画作品舞台作品映画作品とは一切かかわりがありませんことを先に…

ミュージカル「テニスの王子様」DreamLive2017/「楽曲派」はすでに敗北していた

推しを一途に追い続けて3年、推しの仕事が落ち着いて、暇だな~!となった瞬間、反動でありえんDDになってしまい節操がなくなった女です。470人の読者の皆様、こんばんは(いつもありがとうございます)。 この場で御礼を申し上げますが、開設2年にしてアク…

ガチ恋口上における「やっと見つけたお姫様」という部分についての考察

アイドルグループ・MIGMA SHELTERのコマチさんがTwitterでこのようなポストをしていました。 超どうでもいい話なんだけどガチ恋口上の 「やっと見つけたお姫様」ってやつ 自分が王子様っていう目線で述べてるのか王国の民目線で述べてるのかどっちなのですか…

残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」/前衛と商業のはざま、内ゲバと思春期病

残酷歌劇 ライチ☆光クラブ [DVD] 出版社/メーカー: TCエンタテインメント 発売日: 2016/04/27 メディア: DVD この商品を含むブログを見る タイムマシンがほしい。2015年に戻って最前列で観たかった。どうしてタイムマシンは無いんだろう。日本国の優秀な技術…

映画「ATARI GAME OVER」/クソ舞台の制作は今すぐ社員を集めて見てください

ATARI GAME OVER アタリ ゲームオーバー [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/09/16 メディア: DVD この商品を含むブログ (2件) を見る 厳密にはドキュメンタリーらしいのですが便宜上映画に分類します。撮っている人も、作中で映画監督と…

予期せぬ形でチケット詐欺に巻き込まれて東京から奈良まで行ったので経緯をかくよ

無いと思いたいというか、あってはならないのですが、万が一同じような手口に遭遇した方がいたり、身に覚えが全く無いのに突然自分の銀行口座が凍結されてしまったりした方の参考になればと思い、エントリとして残しておきます。 ちなみにこの記事に書かれて…

舞台「黒薔薇アリス」の感想を読んだけど、cornflakesという制作会社は何もダンガンロンパから学んでいなかった

uccellino33.hatenablog.jp 拝読させていただきました。 黒薔薇アリスは舞台制作会社・cornflakesが「ダンガンロンパ」シリーズ以外に初めてプロデュースする請負作品であり、そしてcornflakes(以下コンフレ)と私とは当ブログや六本木ブルーシアターにて過…

映画「帝一の國」の感想&愉快すぎる応援上映にいってきたよ

皆さんこんばんは、大鷹弾のオタクです。 帝一の國といえば、発表当時は「や、いくらなんでもキャスト豪華すぎますやん」とオタクをザワザワさせ、モブに大量に(世間的には無名の)若手俳優を起用していることで舞台界隈をザワザワさせ、2017年の上半期の話…

映画「PとJK」/脚本にすべてが屈するのは斬新すぎると思う

遅まきながら見てきました噂の「PとJK」。高杉真宙が見たい~高杉真宙が見たいな~金髪の高杉真宙が見たいよ~と1ヶ月近く騒いでいたら友達が遊びに誘ってくれました、やったあ! 私はこういう、まさしく「PとJK」のような、当人たちはいたって真剣に作って…

ぴあステージサービスは本当に必要としている人にとって全く意味がない

大手プレイガイド・チケットぴあが新しく「ぴあステージサービス」なるものを始め、俳優オタ界隈が若干この話題でざわついています。 個人的には戦隊を始めとする東映関係のチケ発で散々お世話になったので、どういう内容なんだろーと気になってサイトを覗い…

完全藤原まつり義経公東下りマニュアル(神イベなので推しが出たら行ってください)

ノリと勢いで行きました。藤原まつり。 当初は「や、馬に乗って街を練り歩くとか意味不っしょw」って感じだったのですが、だんだん馬に乗る推し…… Beautiful World…… 自分の美しさ、まだ知らないの……?It's only love……とテンション宇多田ヒカルになってし…

舞台「ドラえもん のび太とアニマル惑星」を観てきた感想

若手俳優を見続けて3年になるんですが、数々の舞台を鑑賞して最終的に行き着くところがドラえもんだとは誰が想像したでしょうか。そんなんありかよ! 下北沢のザ・スズナリとかじゃないのかよ! 今をときめく小越プロがまさかの野比のび太役とのことで、化学…

オタになって苦節7年、やっと二次女性向けジャンルにはまれたよ、やったね!!

苦手でした、二次元の女性向けジャンル。7年間ずーーーっと苦手でした。 誰も知りたくないだろうけど、わたしの同人遍歴書くね。 その昔、わたしがオタになった頃は、気象と伏せ字されるアイドルグループの人たちの全盛期とドンピシャでありました。 夢小説…

ネオ空気系アニメ「刀剣乱舞-花丸-」がすごい

アニメやライトノベルなどのサブカルチャー領域において、対をなして定義されるジャンル類型が存在する。セカイ系⇔空気系の対比である。 セカイ系はしばしば登場人物の心情が世界そのものの破滅や揺らぎに直結する危機的な物語類型であり、サブカルチャー批…

いきなり紹介!完全舞台制作マニュアル2017

あなたが2次元オタで、好きな作品がなんと舞台化決定してしまったり、うっかり舞台俳優にハマってしまい、舞台に延々と通う羽目になったときに、日程や劇場、出演キャストや、脚本家や演出家も勿論大事なのですが、最も大事といえる項目は舞台のすべてを仕切…

舞台スーパーダンガンロンパ2再演がまともな演劇だったのでまじ感動した

な、何を言ってるかわからねーと思うが(略) 初演の感想を書いたときにボロカス叩いたことに定評のあるわたしですが、その後も舞台スーパーダンガンロンパ2はわたしの心の中にストーリーがイミフな舞台とゆートラウマを根深く植え付けたまま約1年半が経過し…

舞台「スーツの男たち」ー頭の中がカユいんだ

観てきました。もーそろそろブログのカテゴリに「安西慎太郎」を開設すべきか悩んでいます。昨年8月の「喜びの歌」、10月の「幽霊」と同じシーエイティ制作でした。半年強で同じ制作の舞台に3本も出る安西くんはなにかの政治的策略に巻き込まれているんだと…

舞台「弱虫ペダル」新インターハイ篇 〜スタートライン〜

1週間ぶりに外に出た。ペダステに誘われていたためである。外に出たら道の歩き方がわかんなくなっていて困った。外に出るの久しぶりすぎてバスの発車音にいちいちびびって困った。耳がつらい。 ペダステは、舞台を生でみるのは初めてであった。DVDは見たこと…

第1回 ノゾミ・桃子の明るい悩み相談室

登場人物 ノゾミ:推しがちゃらんぽらんなので、陰で文句を言っているオタク。でも、たまに真面目なところを見せるので、本当はいいやつだと3年間信じており、炎上することを恐れて生きている。 桃子:推しに貢ぎすぎた結果、10代で悟りを開き、色々なことが…

ガチ恋が推しを刺してしまうとき

知人ふたりと飲んだ。 おたく歴3年のわたしに対しておふたりはどちらも俳優を見続けて10年はあろうかというベテランだった。ガチ恋だったが、推しが売れ、心を病んで入院し、ガッツを辞めて茶の間になってしまったわたしは2人に六本木の鳥貴族で疲れた心をカ…

「風と木の詩」文庫版全10巻

なんで急にお耽美少女漫画なんか読んでるのかといいますと、そもそも唐突に舞台「パタリロ!」にはまり、原作を読み、「クックロビン音頭」の元ネタが萩尾望都先生だということを知り、その流れで入院中んじゃー暇なのでBLお耽美モノの名作と言われている「…

もう限界なのでガッツ辞めます

タイトル通りわたしはついにガッツを辞める決心をした。いわゆる追っかけもおたくも辞めて茶の間になる決心をした。ファンになってから2年10ヶ月である。長いようで短かった。 振り返れば狂い咲きのようなガッツ人生だったと思う。辛かったかと言われるとそ…

ここがダメだよ!舞台「バイオハザード ジ エクスペリエンス」

まず初めに断っておくとすれば今日まで私はそこそこのスズカツ信者だったとゆーことである。「僕のリヴァ・る」も「喜びの歌」もなかなか面白かった、ところどころ難解ではあるけれど。まあ、だから今回もまあまあ期待してた。 しかし、ここまでつまんない舞…

死にそこないの惨めなわたしをどうか許さないで

入院生活は退屈だ。朝8時にナースに起こされてふらふらした足取りで朝食に向かう。朝からお茶碗に盛られたご飯ときっちりしたおかずが出てくる。わたしには重いがおちおち食事を残していると退院が先延ばしになるのではないかという漠然とした不安に駆られ、…

推しを語るお題(緑のヒーローから編)

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」 ys-memolog.hatenablog.com 参考にさせていただきました。こういうバトンもの好きなんです。気落ちしていてもすらすら書けるから。に、逃げかもしれない……笑 でも文章書いてると嫌なことがちょっとは忘れられる…

ドラマ「男水!」「刑事ダンス」と舞台「パタリロ!」とまひろちゃん

男水!を2話まで見た。 1話を見た時点で感じたのはこりゃ東ヶ丘高校はまんがタイムきららの世界観に位置してるなということと、2話で廣瀬智紀が全力でまんがタイムきららをぶっ壊していったということである。ムードメーカーで優しい部長(松田凌)、独特な…

推しを見たあとの激しい気分の落ち込み

ここ最近基本的にはずっと鬱っぽい。悲しい気分である。なぜなのかは、自分でもちょっとわからないが、推しを見ると気分が悪化する傾向にある。今日の午前中、番組観覧で推しを見てきた。見ている最中はちょっとマシな感じがする。まだ、楽しい。終わったあ…

今までの趣味たちを羅列

・皇室 小学6年生の時。なぜか皇族マニアになり、皇族の生年月日とプロフィールをまとめた「皇室ノート」を作り携帯。そらで皇室の家系譜を書けるようになり、同級生から見世物として書いて書いて!と言われるようになる。皇居の新年参賀に始発で行き、生の…

恋について考える

今週のお題「恋バナ」 >アイドルや有名人への「恋」について書いてもOK! はてな運営、確実に特定の層狙ってますやん。恥はねえのか恥は!確かにはてな村にはガチ恋がいっぱい住んでるけど。 と、いうわけで恋について考えてみる記事です。 私は現在、自分と…

流星くんのファンだった3年間を振り返る

降りたみたいなタイトルになってしまいました。降りてないけど。今年の4月で、ついにファン4年目に突入します。正直怖いです。この前、ファンになったつもりなのに。え??もう4年生??謎の恐怖に襲われています。とりあえず、いい機会なので3年間を振り返…

人気者になんてならないで

わたしはこの文を、泣きながら打っている。 尋常でないことだっていうのはわかってる。普通、ブログは泣きながら書いたりしない。でも、このことについて考えるとどうしても涙が出てきてしまう。 推しが最近、売れっ子だ。さいたまスーパーアリーナで2万人の…

降りたい

突如として舞台が発表された。 推しは2月10日から3月6日にかけて、バイオハザードの舞台に出るらしい。お相手役は麻里子様だ。 それならまあ、いい。でもタイミングが最悪だった。なんと、チケ発の前日(もう、覚えてないけどそれくらい)に発表してきたのだ…

2016年を振り返ろう

rhry678.hatenadiary.jp 1年の振り返り、していませんでした。年末年始はばたばたしていたもので(仕事で)。バトン形式だと、答えていけばいいから便利ですね。お借りしました。2016年の1年を振り返りたいと思います。 01.2016年行った公演を出来る限り列挙…

卒論のためにジャニオタの友人にインタビューされてきた。<後編>

<前編はこちら> plus14.hateblo.jp めぐみ:さっきなんでホストに行かないか聞いたんですけど、顔が悪いからそこではなく? めりい:私もなんでなのかはわかんないです。それに対して答えるならば……ホストに横浜流星がいないから。 めぐみ:好きになった人…

卒論のためにジャニオタの友人にインタビューされてきた。<前編>

まえがき plus14.hateblo.jp 先日公開したこちらの記事が好評で、私としてはすごく嬉しいです。読んでいただいた方、ありがとうございます。未読の方も是非読んでみてください。 さてそもそもこの対談の背景には「それ以前に行われていた私への個人インタビ…

めりいちゃん、ホテヘル嬢になろうとして挫折する日記

諸君。この日記はフィクションである。ふぃ・く・しょん。いいですか?架空の出来事です。どこか高次元の世界で起きている全く別の出来事なのです。それをお分かりになれる方だけ、読んで。いいですね? 突然ではあるが、オタ活とお金というものは切り離せな…

ふちりんさん(@fuchirin)と、ガチ恋について対談をする<後編>

擬似恋愛と観察者化 めぐみ:これはそもそも今日の対談のきっかけになった、うちの教授が書いた論文なんですけど、「男性アイドルファンの擬似恋愛から観察者化」というテーマで。SMAPだったら例えばキムタクが一番アイドルとして人気があって、かっこよかっ…

ふちりんさん(@fuchirin)と、ガチ恋について対談をする<中編>

愛とは何なのか? めりい:今日のテーマが「愛とは何なのか」っていう、結構重いのがドーンと来てる感じなんですけど。愛って突き詰めていくとやっぱり、苦しいじゃないですか。さっき言ってた「楽しいと苦しいの割合」じゃないですけど。基本的にずっと、私…

ふちりんさん(@fuchirin)と、ガチ恋について対談をする<前編>

登場人物 めりい:(@13weekslater_ep)筆者。俳優・横浜流星のファン。ガチ恋歴3年。好きな作家は中島らも、大槻ケンヂ、中村うさぎ。場末のキャバ嬢をしながら自称・メンタルヘルス系ネットライターとして活動中。 ふちりん:(@fuchirin)元モーニング娘…

映画「キセキ―あの日のソビト―」に純粋な映画好きの視点から突っ込みを入れる

kiseki-movie.com こんにちは。 「キセキ―あの日のソビト―」完成披露試写会舞台挨拶に行ってきました。チケット取るの、死ぬほど大変だったけどね。最前列取れたんですけど、それ徹夜して取ったんですよ、徹夜。12月の渋谷で徹夜ですよ。死ぬかと思ったよ。…