I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

舞台、俳優DD、サブカルかぶれ等

当ブログのご案内

 お越しいただきありがとうございます。特に有用な記事のないブログですが、暇つぶしにどうかお読みになって頂ければ幸いです。ブログタイトルの由来は、正確にはビートルズではなく矢野顕子さんの「SUPER FOLK SONG」冒頭より拝借しております。

 主な記事分類は、俳優、舞台、メンタルヘルス、その他カルチャーなど、カテゴリ分けを一応してありますので、ざっと見て頂ければと存じます。

 

・このブログについて

 中の人:めりぴょん (@13weekslater_ep) | Twitter

 俳優の横浜流星くんを2014年4月からたまに休みつつも遠くからぼんやり応援しています。2015年4月戦隊卒業。精神状態がよくない。

 DDなうえに浅学なので割とどうしようもない感じです。サブカルチャー、音楽、面白い映画、面白い舞台が好きです。基本的に暇です。

 更新不定期。 当ブログは基本的に怪文書のたぐいを掲載するコンテンツとなっています。

 

 Amazonの欲しいものリストへのリンクを設置しています。もし奇特な方がいらっしゃれば、何か送っていただけると非常に励みになりますので何卒よろしくお願い致します。

 Amazon.co.jp

 

 依頼、苦情などの連絡先:mail plus14yapoos@gmail.com またはめりぴょん (@13weekslater_ep) | Twitterまでお気軽にどぞ。

 スターなどから飛んできてくださった方へ:既読くらいの気持ちでよく星をいろんな記事につけているので、深い意味はありません(良い意味で)。いつも面白く読ませて頂いております。

 

 

スマートフォン向けカテゴリ別リンク>

若手俳優 - カテゴリー記事一覧 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

戦隊 - カテゴリー記事一覧 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

カルチャー - カテゴリー記事一覧 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

舞台 - カテゴリー記事一覧 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

小説 - カテゴリー記事一覧 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

映画- カテゴリー記事一覧 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

雑記 カテゴリーの記事一覧 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

 

<対談シリーズ>

俳優おたく対談企画 vol.1 「2.5次元の対角上の、推しとその先」 前編 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

俳優おたく対談企画 vol.1 「2.5次元の対角上の、推しとその先」 後編 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

俳優おたく対談企画 vol.2 「アイドルステージの話と、推しを好きということ」前編 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

俳優おたく対談企画 vol.2 「アイドルステージの話と、推しを好きということ」後編 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

俳優おたく対談企画 vol.3 「究極の自己満足と、貢ぎの話」 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

 

ふちりんさん(@fuchirin)と、ガチ恋について対談をする<前編> - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

ふちりんさん(@fuchirin)と、ガチ恋について対談をする<中編> - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

ふちりんさん(@fuchirin)と、ガチ恋について対談をする<後編> - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

 

卒論のためにジャニオタの友人にインタビューされてきた。<前編> - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

卒論のためにジャニオタの友人にインタビューされてきた。<後編> - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

 

<呼んでいただきました>

boomerang.hateblo.jp

 

プライバシーポリシー

 

当ブログではGoogle AdSenseによる広告サービスを利用しています。このような第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を配信するため、当ブログや他のブログ、サイトへのアクセス情報DoubleClick Cookie(氏名、住所、メールアドレス、電話番号など個人を特定するものではない)を使用することがあります。第三者配信事業者に情報が使用されることを希望されない場合は、広告の管理やaboutads.infoにて、DoubleClick Cookieを無効にすることができます。

 

aboutads.info

Digital Advertising Alliance (DAA) Self-Regulatory Program | https://www.aboutads.info

 

広告の管理

https://www.google.com/settings/u/0/ads/authenticated

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。

Googleによるデータの使用に関してはPrivacy Policy – Privacy & Terms – Googleをご覧ください。

 

当ブログの全てのコンテンツには、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、必ずしも正確性、信頼性を保証するものではありません。当ブログに記載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。本免責事項、および、当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。

 

<随時加筆修正します>

 

 

 

わたしのかんがえた最強のお葬式

 地下アイドルと若手俳優のオタクのめりぴょんです。

 友人とご飯に行ったら、「父親の葬式をしたけどめちゃくちゃ高かった」という話になりました。なんでも友人の実家は九州にあるのですが、地元と親戚の雰囲気(曖昧模糊としていますが本当にそういう雰囲気があるらしい)により父親の葬式をあげることになって150万円近くお金がかかったのだそうです。家族葬だと30万円くらいでおさえられるそうですが、それでも高いです。友人曰く、ちゃんとしたお葬式の相場は約200万円くらいだとか…。

 200万円あったら、余裕で新木場STUDIO COAST借りられますよ。(SPEC | 新木場Studio Coast 月曜、火曜に借りれば100万円を切る)横浜アリーナは平日でも400万円かかりますが、昼/夜制にして2人の葬式をまわせば開催できそうな気がします。(https://www.yokohama-arena.co.jp/common/img/organizer/use/%E6%96%99%E9%87%91%E8%A1%A8_20160610_02.pdf)普段のライブやイベントだと「平日の昼は参加できない」という声がオタクから上がりますが、葬式なら平日の昼でもなんだか大丈夫な気がしてくるので不思議です。忌引きを使って現場(葬式)に来てほしい。

 地下アイドル系の小箱だと、なんとSHIBUYA DESEOなら平日20万円を切る破格(SHIBUYA DESEO|Information/料金表)。渋谷Gladも似たような価格帯です(http://glad.iflyer.jp/venue/135/floorguide)。あの新宿BLAZEも50万円以下で借りられるんですよ(http://shinjuku-blaze.com/wp-content/uploads/2017/03/blaze_price.pdf)。劇場なら(劇場で葬式やるのも変ですが……)シアター1010はなんと約36万円(THEATRE1010)、ちょっとお値段張りますがサンシャイン劇場も約73万円で借りられます(http://www.sunshine-theatre.co.jp/pdf/price.pdf)。

 葬式……。葬式へのめくるめく夢が広がります。死んだらどこの箱で葬式をやろうか……。そもそも葬式はなんで葬儀場でやらなければいけないのでしょうか。日本の法律に則り、火葬と埋葬をしなきゃいけないのは仕方ないので受け入れるとしますが、人はいつか必ず死ぬのですから、もっと葬式がバリエーション豊かに、エンタメ性を持ってもいいと思います。

 本記事では、地下アイドルと若手俳優のオタクが「最強のお葬式」のプランを立てていきます。みなさんも最強のお葬式のプランを立ててみてください。

 

僧侶のギャラが高い

 友人から聞き、驚愕して調べてみたのですが、通夜・葬儀で僧侶に渡すお布施はなんと関東圏内で20万円から35万円程度が相場とのこと。友人は30万円くらいかかったと言っていました。高いです。僧侶は月に1人のペースで順調に自分の住む地域で人が死ねば30万円×12=年収360万円です。いいな~。月に2日間の拘束で年収360万円……。夢の職業です(お坊さんはお葬式以外にもたくさんお仕事していると思うのでこれは盛りすぎました。ごめんなさい)。

 ところで、以前2ちゃんねるに若手女性声優を大学の文化祭に呼んだらギャラが30万円だったというスレッドが立っていました。

学園祭に若手声優呼んだらギャラが30万だったんだがwwwwwwwwww:MAG速

 逆に言えば若手声優は30万円払えば大学の文化祭にも来てくれるということになります。たぶん若手俳優はこれと同じくらいか、あるいはもっと安いギャラで学祭に呼ばれているんだろうなと推定します。 生前面識がない上、仏教にカケラほどの信仰心もないのになんとなく僧侶を呼ばれるくらいなら、10分、いや5分、ちょっと顔を出して適当に挨拶してもらうだけでいいので、もうちょっとギャラを積んで若手俳優に来てほしいです。推しなら気持ちよく成仏できますが、推しが無理なら推しの事務所の後輩とかでも全然いいです。僧侶よりは500倍いいです。 私の葬式ですが、あんまり気にせずその場でバンバン自分のグッズとか写真集とかカレンダーの物販やってもらっていいので、なんならチェキ会もやってもらっていいし、チェキへの落書きに「♡めりぴょん葬式♡」と書いてもらってもいいので、僧侶じゃなくて俳優かアイドルに来てほしいなと思います。

 もしライブハウスを借りて葬式をするなら、早い時間帯は人が集まりづらい気がするので、オープニングアクトとしてアイドルを呼びたいです。オープニングアクトと言っていますが葬式って基本的にやることないと思うので(だって主催者死んでるし……)1時間くらいの尺でやってほしいなと思います。私の好きなアイドルグループ、There There Theres(元BELLRING少女ハート)が万が一奇跡が起きて葬式OAに出てくれるなら、葬儀らしく「無罪:Honeymoon」「タナトスとマスカレード」で始まって「c.a.n.d.y.」で場の空気を一変させ、「asthma」「the Edge of Goodbye」で感動の葬儀を演出、あと「プリティ・シャロウ」「男の子、女の子」「憂鬱のグロリア」「The Victim」とかやって最後は「WIDE MIND」で「沈みゆくよ船はWIDE WIDE MIND」と牧歌的に〆てほしいなと思います。

 

生存説が流れるような葬式

 私にはよくわからない夢があるのですが、それは「死んだあとも生存説が流れるような人間になりたい」ということです。

 外国(特に怪しい国)の高官や政治家が、死んだとされて葬式もちゃんとやってお墓もあるんだけど、怪しい書籍で「実は◯◯は生きている!」って言われていたりするじゃないですか。あれ、かっこいいな~。かっこいいって言ったら失礼かもしれないですけど、ミステリアスでいいな~と思うんです。

 私の死後、私の隠し子を自称する怪しい女性が「めりぴょんは葬儀の混乱に乗じて日本を脱出、黄金の三角地帯に移り住んだ」みたいなことを言い出すんですよ。まあ私は死んでるんですけど。死んでるし、私はそもそも高官でも政治家でもないんですけど、何かそういうのいいな~って思うんです。私の死後、私の隠し子ビジネスで儲けるのは自由です。儲からないと思うけど、がんばってください!

 という夢を叶えるために、私の葬式は「どうも本当に死んでいるのか怪しい」という葬式にしてほしいと真剣に思っています。

 まず棺を怪しくしてほしいです。黒くて扉に黒い十字架とかついてると最高です。そして棺を開けると私はマスクしています。死んだあとに死に顔でSNOWされたら嫌なので……。そして私は卒業アルバムとか全て捨てているので小学校以降の写真を実は1枚も物理媒体で持っていません。なので遺影は赤ちゃんのときの写真で、下に小さく「↑だ~れだ?」って落書きがしてあります。最悪です。ちなみに、赤ちゃんのときの写真は葬儀後に弟(存命)の写真と取り違えていることが判明する予定です。

 あと、私は趣味を通して知り合った友人が多いので仕方ないですが(当然ですがみんな現場とかぶったら葬式には来てくれません)、みんな私の正確な本名を知らないので、家族が友人と話しているうちに「娘は一体何を……」と疑心暗鬼になります。

 

楽しくて愉快な葬式

 葬式といっても、特に私が亡くなってめちゃくちゃ悲しむ要素があるとはあまり思えないので(偉人じゃないし、将来有望じゃないし……)オタクの集まりくらいの気持ちで楽しく過ごしてほしいなと思います。

 まず、葬式をやるにあたっては早めにタイムテーブルを公開したいです。葬式って死んでからすぐやるものらしいので、私が瀕死になったら運営(喪主予定者)にタイテを公開してもらいます。なので、急死しないように気をつけたいです。オープニングアクトと出棺だけ見たいというオタクの要望にも応えるために途中入退場自由にします。空いた時間は近くの居酒屋で適当に喋っててほしいです。

 そして人が死ぬと絶対に発生する遺品整理の問題ですが、これは葬儀会場で遺品フリーマーケットを開催すれば秒で解決すると思うんです。アイドルのチェキや俳優のサイン入りグッズを価値が全くわからない遺族が激安で売り飛ばす神イベントにしたいです。フリーマーケットだけなら香典はいらないので是非来てください。

 それから友人に聞いたところ、葬式では来場者に対して入場者プレゼント(粗供養品)を渡すらしいのですが、

粗供養品 (そくようひん)とは│お葬式用語集 | イオンライフの葬儀・お葬式

通常ハンカチ、タオル、石鹸など、会葬礼状に添えてお渡しします。

 ハンカチとかタオルとか石鹸とか正直いらないと思うし(実用性はあるけど、香典の金額に対しては雀の涙では?)、どうせいらないものを渡されるくらいならいっそのこと捨てやすいように「推しの好きなところ」を私がラップにして歌い上げる映像が収録されているDVD-Rといったマジでいらないものを配りたいなと思っています。生前にがんばって収録します。

 あと「香典の金額」が明確に決まってないのなんかイヤなので一律制にします。ついでに入り口でワンドリンク徴収します。プレゼントBOXも一応設置しますが、注意書きに「このあと燃やします」と書いておくので誰も入れません。

 葬式会場はオールスタンディング制にして、友人などに適当にDJをやってもらい、死人のことなど無視してオタ芸を打っててほしいなと思います。私は死んでいるので高まる曲が来ても騒げないのが悲しい。サークルモッシュで後方の葬式受付が破壊されるなどの事態に是非ともなってもらいたいです。

 葬式に欠かせないものといえばお花です。俳優かアイドルか飲食店の経営者でもない限り、人生で花をもらう機会といえば葬式くらいのものだと相場は決まっています。「MERIPYON」ってバカでかいバルーンのついたピンクの花などが出たら「ああ……死んでよかった……」と思ってしまうこと間違いなしです。弔辞も5年に1回しか会わない親戚に読まれるくらいなら若手俳優に5分間のうち自分の舞台の宣伝が4分間を占めているビデオレターを送ってほしいですね(きちんとギャラは払います)。

 

 火葬と埋葬は一応しなきゃいけないと思うので、まずは適当に燃やしてほしいです。「葬式会場から火葬場まで、お祭りっぽく担いで運んでもらう(何も知らない人が勘違いしてワッショイワッショイ言ってきたら面白いので)」という案も考えましたが、夏に死んでしまった場合にクソ暑くて運ぶ人がつらい、通り道に住んでいる人が嫌そう、という理由で断念しました。(もっと日本全体が愉快な葬式をする社会になってほしいです)

 埋葬は実家の庭でいいです。墓もいらないけど、万が一家族が突然食中毒で全滅したりした際に庭を掘り起こす人が何も知らなくて「人の骨が~~~~~~~!!!!!!」となったら可哀想なので、アイドルグループ「少女閣下のインターナショナル」活動休止ライブで建てられた「少ナショのおはか」レベルの札を一応立てておきます。

  ひらがなが理解できればギリギリ読めるように「めりぴょんのおはか」と書いてほしいですが、字面がどう見ても金魚の墓ですね。まーいいや。

 

 みんなももっと死んだときに「死」を一大イベント化すればいいのになと思うんですが、どうですか? 死にでもしないと◯◯できない!ってこといっぱいあると思います。どうせ死ぬんだし、葬式をめちゃくちゃ楽しくするぞー!!

 運営(遺族)にはがんばってもらうことになるけど、できる限り生前に用意して(招待者リストの作成とか←大槻ケンヂはエッセイ内で繰り返し「ライブで最も大変なのは招待者リストの作成である」と書いている、流す映像の制作とか)最高の葬式にしたいと思います。なので、私が死んだら「よっしゃ!遺品フリーマーケットだ!」と喜んでください!よろしくな!

 

 

 

ブログ記事「彼氏にしたい2.5次元俳優ランキング」に関するお詫び

 

 当ブログで「彼氏にしたい2.5次元俳優ランキング」という記事を公開していました(現在削除済みです)。概ね好評な意見を頂いており、大変有り難かったです。

 しかし6月26日夜、当方ask.fmに「トキエンタチャンネル(ネット生放送番組)で富田翔さんと荒牧慶彦さんが『彼氏にしたい~』(以下、該当ブログ)を話題に出しています。荒牧さんは富田さんに話を振られて困惑していました」という投稿が届きました。 当方、該当番組を視聴していなかった為、Twitterに「詳細を教えてくださる方がいれば教えてください」と投稿したところ、荒牧さんファンの方からDMを頂きました。

(引用をベースにしていますが一部文章を整理しています)

 生放送中に富田さんが当該ブログに関する話題を荒牧さんに「1位だったね」と振り、コメント欄もそのことについて盛り上がっていました。しかし荒牧さんは反応に困っており、最終的には富田さんに「その話は嫌です」とはっきり仰っていました。私には荒牧さんが不快な様子に見えました。

 当該記事は(全3本立てだったのですが)合計何千リツイートもされており、またそのことについてツイートしている方も多かったので、誰しもSNSをやっている時代ですからエゴサーチなどにより俳優さんの目に留まるであろうことは予測できていた事態でした。

 そもそも当該記事を書くことになったきっかけは、ニュースサイトに掲載されていた「彼氏にしたい2.5次元俳優ランキング」の順位のあまりの適当さに驚愕し、自分でアンケートを取ろうと思ったことが端緒となっています。

http://rankingoo.net/articles/entertainment/20170620-2

 この元記事が全く話題になっていなかったので、正直ここまで話題になることは全く予測しておらず、完全に私の落ち度です。また、指摘を頂いたように検索避けや貶し気味のコメントを除外しなかったことも間違いなく私の落ち度です。例えば容姿に関するコメントなど、好きだけど容姿はけなす、という人もいれば、絶対に許せない、という人もいる、ということへの認識が非常に甘かったことを痛感しています。

 俳優さんが当該記事に公の場で言及したことで、俳優さん、及びファンの方に不快な思いをさせてしまいましたこと、本当に申し訳ありません。

 不快な思いをされた方がいらっしゃる以上、(集計とコメント掲載をしただけではありますが)編集者としての責任は間違いなく私にあります。当該エントリにつきましては、6/26 23:59をもって非公開措置を取りました。

 一ファンが趣味で運営しているブログとはいえ、俳優さん本人にまで影響が及んでしまうことはとても不本意です。当該記事を楽しんでくださった方、ブログ運営を応援して下さった方には申し訳ありませんが、俳優さん本人がファンのブログに言及されてしまうという、いわば「超えてはいけないライン」に踏み込まれてしまった以上やむを得ないと考えています。

 ブログ自体は継続しますが、このような企画はもう行いません。

 また、生放送を拝見していたファンの方からたくさんのメッセージを頂きました。「嫌」という発言に対する解釈についての意見を前向きなものも含めてたくさん頂いたのですが(もっとくだけた雰囲気であったとか、トキエンタチャンネルの普段の雰囲気であるとか)、嫌な思いをしている方がいて、私が(一種の)当事者である以上、断定して一定の解釈をすることはできないです。

 不快な思いをさせてしまった方、関わった俳優の方、ファンの方に心からお詫び申し上げます。

 重ねてになりますが、この度は本当に申し訳ありませんでした。